沿革

沿革

沿革

昭和51年1月1日 現会長 古川榮一が函館市湯浜町に個人にて創業。
昭和55年4月1日 社屋を湯川町1丁目に移転、社名を北興通信と変更。
昭和57年10月12日 社名を北興通信株式会社と法人登録、資本金300万円とする。
昭和58年7月23日 社屋を上湯川町に移転。
昭和61年12月23日 社屋を新築、湯浜町に移転。
昭和63年10月26日 資本金を増資し、600万円とする。
平成5年3月23日 資本金を増資し、1100万円とする。
平成19年1月16日 資本金を増資し、2500万円とする。
平成21年10月20日 社屋を新築、富岡3丁目に移転。
平成23年6月25日 七飯支店を開設。
平成27年12月18日 池田好孝が代表取締役社長に就任、古川榮一が代表取締役会長に就任。
平成29年3月13日 社屋を新築、桔梗4丁目4番16号に移転。

感謝状・表彰状

平成9年10月24日 感謝状 財団法人 日本消防設備安全センター
「財政基盤確立及び運営強化」
平成12年2月17日 表彰状 社会福祉法人 函館市社会福祉協議会
「消防設備の適正な維持管理及び保守業務の推進」
平成23年11月4日 表彰状 消防庁長官
「消防用設備の適正な設置、維持管理の推進」
平成26年11月4日 表彰状 財団法人 日本消防設備安全センター
「防災安全活動及びその普及啓発」
令和元年11月3日 勲章 代表取締役会長 古川 榮一が
天皇陛下より「旭日双光章」を拝受